洋ナシ体系のダイエット

腰回りから下半身にかけて皮下脂肪のつきやすい洋ナシ体系に効果のあるダイエットとして、有酸素運動が良いと言われています。運動不足で血液循環が滞ると、むくみなどにもつながり、セルライトもできやすくなってしまいます。ジョギングやウォーキング、そして、スクワットなど下半身を中心とする筋肉運動も効果的です。また、簡単に取り入れることが出来る対処法として最初に食物繊維など野菜類を、次に炭水化物である、米やパン、芋などの糖質を、最後に肉や魚のタンパク質を摂ります。洋ナシ体系の人は糖質の代謝を苦手とする人が多いので、吸収の仕方に一工夫してみましょう。自分に合ったダイエットの方法を知り、メタボに別れをつげましょう。

メタボ脱出のために運動を

メタボの人は、皮下脂肪や内臓脂肪が多いので、洋ナシ体系になる人が多いです。いわゆる中年太りですね。メタボは動脈硬化や脳梗塞など、様々な病気の原因になります。死に至るような場合もありますので、しっかりと対処法を見つけ、それを実践する必要があります。最も効果的なのは食事を見直しダイエットに取り組むことと、適度な運動を行うことです。現代人の食生活は必要以上にカロリーを摂取しているために、これが原因で脂肪が付きやすくなっています。運動をして摂取したカロリーを消化すれば良いのですが、運動不足も現代人の特徴です。そこでダイエットと運動がセットで大切なのです。

↑PAGE TOP